<< お題ください:更新(3)
お題ください:更新(3) >>
キャラデザします
2017-01-21 21:44:34  | コメント(24)


――目の前の透き通った印象を持つ少女は、名を『ルチカ』と言う。ただしこれは、後で耳にしたことだ。

 少女はまばゆいばかりに白い肌をパステルカラーのワンピースの隙間から覗かせ、潤んだ黒髪を惜しげもなく肩の長さで切りそろえて、口の端を僅かに上げ、薄く微笑んでいる。

「そんなもの着て、暑くないの?」

 言いながら口元に手を当てる姿が愛らしく、私は思わずその顔を凝視してしまう。その結果まっすぐこちらに向けられている興味と関心に満ちた視線と私の視線が結びつき、そのまま数秒間、じっと見つめ合ってしまった。

 はっと我に返りその状況を気まずく思った私は、羞恥心を手の平に隠そうとでもするかのように素早く手を組み、少女の前で泰然とした風を装おうとして「暑くは、無い」とはっきり言おうとしたが、結局口から出たのは「いや……」という歯切れの悪い言葉だった。


――――



 小説を書くのは楽しいですね。殊にこうしたキャラクターを自分で作って出演させることは、その醍醐味と言ってもいいかもしれません。
 このキャラは、どんな見た目だろう……、この性格でこの立場なら、格好はこんな感じだろうか……。
 快活さを表現するためには、目つきを鋭くするべきだろうか、それとも髪を短くするべきだろうか……。

 そんなことを考えているうち自然とキャラクターに愛着が芽生え、「実際にこのキャラクターの顔が見てみたい!」と思うようになるのは自然な流れだと思います。


 …………しかし、小説は書けても絵は描けない、自信がない……という方が多くいらっしゃる様な気がします。


 これは、とってももったいない!!!


 折角必死に考えた個性あるキャラクターが存在するのに、その姿は想像のうちにしか無く、共有できないとは……。

 まあ、一種それが小説の良さでもあるわけですけど笑





 でもまあとにかく、小説書いてる人の中には、けっこ~「自分のキャラのイラストを書いて欲しい」っていう人は多いんじゃないか、と私は思ったわけです。
 それで、そういう人のお手伝いが出来たらいいな~、と思うようになりました。



 ……そんなわけで、前置きが大変長くなりましたが(笑)、イラストの依頼を受けたいと思います。


 以下、募集要項、というか、ルール。



①自作小説のキャラクター(一名)であること。

②デザインがまだ存在しない、あるいはリファインであること。(このデザインのまま描き直し等は不可)

③メッセージでのやり取りはなし。


③のルールについて、補足させていただきます。


 この依頼募集では、キャラ設定、条件提示から全てをコメント欄に掲載していただきます。

 理由としては、まずみてみんのメッセージ機能が非常に使いにくく、文章も描きにくければ画像の直接掲載も出来ないからです。
 また、それに応じて依頼者からのキャラ設定や世界観の説明などは、すべてコメント欄に書き込んでいただきます。秘密の設定があったりする場合には……、まあ、応相談で笑


 また、これにはイラスト募集に対する依頼の仕方を広める目的もあります。私も何名か、「おいおいそんなんでマトモにイラストが起こせると思ってんのかよアホ」と思ってしまう人の依頼を受けたことがありますが、あれはお互いにとって良くないと思いました。

 でも、そういう依頼のやり方って勉強しようがないってのもあるんですよね。

 メッセージとか秘匿性の高いやり取りで話を進めていると、他人が見て学ぶことが出来ないので、今回は全てオープンで話を進めてみたいと思います。



 あ、あと先着何名とかそういうのはありません。同時に複数人来てもOKです。


 次にルールと言うほどではないけど、注意点。



 まず、『一見さん歓迎』です。
 これだけは断っておきますが、私はある意味「出会い」を求めてこういう活動をしています。

 ですから、毎回毎回同じ人からコメントが来ると、「またコイツかよ笑」と思ってしまうところがあり、そういうことが重なって、内輪でわいわいやってるような雰囲気になるのがめちゃくちゃ嫌いです。つまりグループ化したくない。


 だから、今回もどちらかというと始めてコメントする様な人から依頼が来ると嬉しいです!!




 次に、『場合によっては断る』こともあります。

 まあ、無いとは思いますが一応……断る時にはきちんと理由も書きますので、それを改めてくださればオッケーです。




 あーーー!! ルールなげえーー!!!



 最後にもう一つ!

 『読者優遇制度』



 読んで字のごとく!!! 読者は優遇します!! 優遇です!!! 神のごとく優遇!!!!!!



 つまり……、「私の小説を読んで感想をくれた人」これに関しては上記のルールは『無いもの』と思っていただいて結構!笑

 めんどくさいことは一切なしで描きます笑






 なお、感想はコメントでも小説の方でも大丈夫です。




――――――



 そういうわけで、続いて小説の紹介をします。



愛餓え男のマイページ
http://mypage.syosetu.com/643931/


ここに全部あります。

長編

『エコ魔導士』(未完)
http://ncode.syosetu.com/n3814cu/

 処女作。
 ほんとはこれを読んでほしいけど長いから大丈夫です!笑
 マンドラゴラの主人公が師匠を探して旅する話。



短編


『かわいい赤ちゃん』
http://ncode.syosetu.com/n2303di/

 自信作です。我ながらできが良い!


『遺産相続』
http://ncode.syosetu.com/n4344dr/

 短いのがウリ。


『からだ』
http://ncode.syosetu.com/n7057cw/

 短編処女作。推敲足りてねえ!笑 アドバイス大歓迎! 



 まだあるけどとりあえずこんな感じ?





 では、よろしくおねがいしま~~す!





 最後に、参考画像として冒頭の文章から起こしたキャラデザを置いておきます(文は適当に考えました)。


i226480


 ルチカちゃん。かわゆいのう。女の子ばっかり書いてるけど、男とかも書けるよ。


――一人目

作者 葛うま さま
「朝霧 凛」

i226631


――二人目


作者 七沢 ゆきの さま
「サキ・ドゥ」


i228443


サキ・ドゥ(二枚目)

髪型の修正
i230980

――三人目

作者 三村 たま様
「アーデルハイト」

カラーラフ


i259387


――四人目

作者 三村 たま様
「アヤメ」

カラーラフ




i260387


描いていただいてありがとうございます! 
幼女を可愛く描けるのうらやましいです(´・ω・`)


(行楽ってツイッターの写真の場所でしょうか? きれいでしたね)




前回はアーデルハイトとシルヴァを描いていただきありがとうございました。

おかげで、ハイジの●●が●●●●●れる(規制)ところも頭の中で思い浮かべて書くことができました! ありがたいです( ^ω^ )

描いていただいたアヤメをイメージしながら執筆します。
ありがとうございました







投稿者:ハト  [ 2017-09-03 21:13:06 ]


>ハトさま

返信おそくなり申し訳ありません。昨日今日と泊りで行楽に行っておりましたもので……。
アヤメちゃん描きました。とりあえずこんな感じで。
投稿者:愛餓え男  [ 2017-09-03 19:00:49 ]


設定書いてしまいます。

名前:アヤメ
性別:女
年齢:五歳前後

【身体的特徴】
顔:美しい、よりも可愛い感じ。人形のような。目  が大きいです。

肌の色:病的なくらい白い

表情:虚ろな顔してます。ぼんやりした感じです。

目の色:薄い茶色

目の形:ネコ目。と言っても尖ってるわけではなく、目は丸っこいのですが、端がつんとしてます。

髪の色:赤毛です。オレンジに近い茶色です。

髪の長さ:立った時に太ももの途中くらいまでの長い髪。といてないので、乱れてます。

服装:患者服の上だけを着用。ひもで結ぶタイプの   やつです。色は淡いピンク色。

脚:太ももの途中から先がありません。ぶった切られました。包帯を巻いてくださるとありがたいです。

性格:明るかったのですがゆがみました。感情をほとんど顔に出しません。死ぬことばっかり考えてます(詳細は下に)あと人間不信です


【設定】

SFのくせに科学で説明できない能力が出てくる世界です。
アヤメは脚に特殊な能力を持ってました。

それに目を付けたアヤメの兄(歯抜け)が、アヤメを使って実験しようとします。

アヤメは周りの大人に助けを求めましたが、家族内の問題だのなんだの言われて本気にされませんでした。

結局歯抜け兄貴に足をぶった切られてしまい、逃げられなくなります。監禁状態ですね。

主人公はアヤメの脚を取り戻そうと奮闘します。

フルネームの名前があったのですが、歯抜け兄貴とのことを忘れたかったので、主人公にアヤメという名前をもらうことになります。


こんな感じです。
よろしくお願いします。






投稿者:ハト  [ 2017-09-02 20:38:55 ]


こんばんは。

すみません、また来てしまいました。ハトです。


『読者優遇制度』使わせてください。

幼女(ヒロイン)のキャラデザを描いていただきたいのです。

もしお暇がございましたら、返答して下さるとありがたいです。設定等を細かく書きます。
お忙しかったら遠慮なくおっしゃってください。

よろしくお願いします。
投稿者:ハト  [ 2017-09-02 18:53:02 ]


きゃー!!! ありがとうございます!!(*‘ω‘ *) 色まで塗ってくださって、すごく嬉しいです

アッちゃんが絵になってるの不思議な感じです……!怖い感じ出ていて素敵ですね! 


すみません、連載作品ではなく短編の方に感想を書かせていただきました。
かわいい赤ちゃんがすごくインパクトありました・・・・・・! 詳細は感想欄に。

本当にありがとうございます!

投稿者:ハト  [ 2017-08-28 23:17:13 ]


>ハト さま

こんばんわ~。アーデルハイト描きました。
酷い子だ…………。でもなんか描きやすかった笑
投稿者:愛餓え男  [ 2017-08-28 22:59:16 ]


あっ、すみません、補足です。

おいおいこんなんでイラストに起こせるわけねーだろうがバーロー!となった場合はさらに何か特徴を追加します、すみません(´・ω・`)

あとお忙しかったら、正直におっしゃってくださってください。過労はいけませんので……

さらに一言。貴方の作品をブクマさせていただこうと思っております。読むのに時間がかかるかもしれませんが、感想を書きたいと考えているので、気長にお待ちください……

投稿者:ハト  [ 2017-08-28 21:28:17 ]


愛飢え男様。

はじめまして、ハトと申します。小説家になろうの方では、三村 たまの名前で小説を書いています。

あなたの絵がドストライクなのと、キャラデザを描いていただけると言うことで、やってきました。

とても悩んだのですが、拙作のキャラから一人選びましたので、お時間があれば描いていただけると幸いです。


名前:アーデルハイト
性別:男
年齢:5歳くらい

日本人とドイツ人のハーフです。

身体的特徴:整った顔立ち
      若干たれ目
      チョコ色のくせっ毛
      青い目
      いつも目を見開いて笑っている。
      右目に眼帯(なくても大丈夫です)
      ヒラヒラの黒っぽい服を着ている
      両手に出刃包丁or鋸を持っている。
一人称:アッちゃん


 人殺しが大好きな男の子です。両親も殺してます。それで、銀髪のおじさんに勧誘されて、同族を殺す組織に入ってさらに人を殺し続けます。

お話の中では主人公の敵です。

今の時点で登場しているのは、番外編と、第17~20話、22話です。


もしよろしければ、お願いいたします。

http://ncode.syosetu.com/n5696ee/
 
      
投稿者:ハト  [ 2017-08-28 21:21:32 ]


こちらこそ遅くなりましてすみません。
ぐうかわです。
私の頭の中のサキです。
ありがとうございました!
投稿者:七沢ゆきの  [ 2017-02-25 17:04:47 ]


>七沢 ゆきの さま

めっさ遅くなりました、ごめんなさい。

髪型変更いたしましたがいかがでしょうか?
投稿者:愛餓え男  [ 2017-02-19 16:55:40 ]


いえいえ、お忙しいところの早速のアップ、ありがとうございます!
服装イメージパーフェクトです!靴まで考えてなかったのですが、確かに中世魔法使いってこういうの履いてるなーって感じです。
一点だけわがままを言わせていただければ、髪型をもう少し少年ぽい前下がりボブ(前下がりボブそのままだと女性そのものなので後頭部を重点的に全体的にひよこのようにぽやぽやに)していただければ…と思います。
あとはもう何も言うことはありません!

しかもあと二人…。

どの子を書いていただくか、よく考えようと思います。このたびはありがとうございました。
投稿者:七沢ゆきの  [ 2017-02-03 14:48:16 ]


>七沢 ゆきの さま

 いや~、遅くなって申し訳ありません……いや、なんか早起きしたら意外といけたわ笑

 サキ・ドゥ、第一稿です。みたか読者優遇の優遇っぷり!笑 任せとけ!(何を)


 本文読んでないのでアレですが、髪の長さについて特に記述がなかったので、ただ単に好みの髪型にしました笑

 服装や髪型についてのご指摘、お待ちしております。

 また、他にも何作か読んでいただいたということで、キャラデザ権があと二個残っているので、そのうちご利用ください笑
投稿者:愛餓え男  [ 2017-02-02 05:05:52 ]


>七沢 ゆきの さま


感想への返信がクソほど長くなったので、ご依頼の返信はこちらで失礼致します笑

依頼文の書き方は完璧です!笑 これでバッチリかけるかと思います~。
が、しかし! プライベートな話をすると今職場の方に海外からのお客様がいらしており、1週間くらい休みがありません。ので、ちょっと遅れてしまうかも知れませんということをお伝えしておきます。

寝ないと死ぬ!笑
投稿者:愛餓え男  [ 2017-02-01 22:06:17 ]


>七沢 ゆきの様

 おおお、どなたかと思えば読者さまではございませぬか!!笑

 恐縮です。。。 以下、感想について返信させて頂くことをお許しくださいませ。。。


>いちばん心に残ったのは「かわいいあかちゃん」です。

なるへそ、あれは何を隠そう、ぱっとひらめいてキャッと書いた作品で、ほぼ推敲することもなく3時間で書……、いやいやいや、

そんなわけですので、最後が人情劇っぽくなってるのは別に狙ったわけでは無く、偶然というかなんというか。実は、書いてる途中(山田さんと話してるあたり)は父親だけハメて下取りさせるというダークオチだったんですが、幸せになってほしかったのでやめました笑 なにも書いてる小説にまで悪いヤツを出したくないなあと思って。



>重箱の隅をつつくような批評は野暮だと思うのですが、気になったこととして、こどもは「そのこと」を知って生きていくのでしょうか。そこがもしあるのなら、葛藤するのか、当たり前として受け入れていくのだろうかとかを長編で読んでみたいなと思わされる作品でした。


 おおお、なるほど~。有り難いご指摘でございます。野暮なんてとんでもない! むしろ粋です!(?)
 
「子どもはそのことを知るのか? またそのことを知ってどう生きていくのか?」ですね。
お答えしますと、もちろん知ってます。調べたら簡単に分かるし、あの夫婦はそれを子どもに隠す気はまったくありません。

それについて葛藤することも、また無いと思います。

「かわいい赤ちゃん」は悲劇ではなく、日常系の話です。彼らは決して不幸ではなく、どちらかと言うと幸福な家庭として描いています。そういうイメージで書いていますので、生まれてくる子もまた幸福だと思います。高校時分に両親が居なくなるのは悲しいことかも知れませんが、あの親はそれまでに注げるだけの愛情を注いで死にますので、子どもが愛に餓える事はありません。
 十分な愛を受けて育った子どもは強いので、両親が居なくなってもたくましく生きていくことでしょう。唯一の懸念点は金銭面の問題ですが、彼は生まれながらにして非常に高い能力を持っていますので、ほぼ望むとおりの職に就くことが出来ますし、結婚も簡単です(一流企業出という履歴だけで、結婚相手には困りません)。


 逆説的に言えば、あの両親はそういう未来が見通せたからこそ、我が身をなげうってまで最高の子どもを作る決心をした、とも言えます。イメージとしては、幸福のスパイラルに子孫を投げ込んだ感じ?




各短編の続きも暇があったら書いてみたいなあと思っているので、いつか「かわいい赤ちゃん2」も書くかもしれません。

投稿者:愛餓え男  [ 2017-02-01 22:02:43 ]


愛飢え男さんの絵が好きなので『読者優遇制度」利用させてくださいませ。

事情はお伝えしたかと思いますが、なろうの感想欄に感想を書くと愛飢え男さんにもご迷惑をかけてしまうかもしれないのでこちらに失礼します。

短編3つ、読ませていただきました。
いちばん心に残ったのは「かわいいあかちゃん」です。
父親を××…?と思わせててからの切ない背負い投げ。見事にぶん投げられました。
ああいったネタですとダーク落ちが多い中、人情劇で〆るというところに意外性がある、新しい発想だと思います。
アイデア重視の短編に重箱の隅をつつくような批評は野暮だと思うのですが、気になったこととして、こどもは「そのこと」を知って生きていくのでしょうか。そこがもしあるのなら、葛藤するのか、当たり前として受け入れていくのだろうかとかを長編で読んでみたいなと思わされる作品でした。

<ご依頼>
拙作、乙女ゲームの世界に転生したら速攻で死ぬモブキャラでした!のキャラクターを描いていただければと思います。

世界観:ふわっとした中世ヨーロッパ的な感じ
名前:サキ・ドゥ(男性)
見た目年齢:12~3歳
身長:145cm 体重:30kgあるかないかのほっそり
服装:魔法使い系の白いローブ(細見のもの)
容姿描写:作品より引用

つやつやっとした銀に近いくらい色の薄い金髪が長めにひたいに垂れている。
その下にあるのは透き通った大きな青い目。本当に、透き通りすぎて怖いくらい。
肌の色は地下に閉じ込められていたせいか雪のよう。
で、そこまでならただの超イケメンなんだけど、鼻筋と頬のふくっとしか感じが幼くて。これは……超絶可愛い。絶対私より年上なのに、すごい可愛い。背が私より低いのもあって妖精みたいだ。
(私:ヒロインです)

特記事項:ヒロインとはまた違う異世界からの転移者で非常にマイペース。ヒロインを助けるための強い力を持っているらしいが諸事情でうまく使えない。世界の秘密も知っているらしいが、ヒロインがあるポイントまで来ないと教えてくれない。
好物は宝石。特にルビーの甘さとアレキサンドライトのピリッとした味が好きと語りヒロインを唖然とさせる。
闇の中では全身が月の色に光る。

象徴的なシーン:「本当はもうすぐ死ぬはずだった
からっぽの体に、やっぱり死ぬはずだったヒロインが入り込んだんだ。それで、そのとき世界全体に大きな動きが起きて、ぼくとキトもこの世界に飛ばされちゃった。死の運命を捻じ曲げるのってすごくいろんなものを歪めるからね」
指に宝石のかけらでもついていたのか、それをぺろりと舐めながら、サキは淡々とそう言った。
「やっぱ私のせいか―……ごめんね」
「謝るの、ダメ。ヒロインだって巻き込まれたんだから。謝るのはね、世界!ヒロインに迷惑をかけて、ぼくとキトをバラバラにして、ごめんなさいしなきゃダメなの!」
「……世界って喋るの?」
「……わかんない。でもとにかくヒロインはごめんとか思わないでほしい。ヒロインが頑張ってるのぼく知ってるよ。ぼくは……いつかキトと会えるかもって思いながらいられるけど、ヒロインは……」
(キトは彼が探している同じ転移者です)

独特な喋り方や行動のせいでバカだと思われることもありますが中身は賢く優しい少年です。

この書き方で大丈夫でしたら、おてすきの時にでもサキを描いていただけたら嬉しく思います。
投稿者:七沢ゆきの  [ 2017-02-01 01:32:53 ]


>葛うま さま


えっ、これでいいの? 本当に!?笑
一回でOKでると逆に不安です……。


あ、ではどうも、これからもよろしくお願いします~笑
しかし正直言って、次もこういう感じで来たら断っちゃうからね!笑

嫌われるのを承知でほんっと~~~の事を言うと、あなたは初対面の人に対する礼儀がなっていない為に、俺の中の心象はかなり悪い! もっと礼節を尽くした文章を書くか、熱意をぶつけるつもりでアツい言葉を使え!

でも、面白そうだと思ったら絶対受けるから、面白い依頼お待ちしてます!
投稿者:愛餓え男  [ 2017-01-22 21:02:43 ]


>汀雲 さま


うーん、難しく考えなくても、ちょっと相手の気持ちになって考えたら基本の情報はすらすらっと出てくると思ってたなー。
小説書いてたら初登場のシーンで人物描写するし、何故するかと言うとキャラクターの外見を相手に伝えたいから=相手はそのキャラクターの事をなにも知らないから。

依頼文に関しても同じことが言えるな、と少し考えると分かってほしいな~。

しかし、こういうことをやってみると、なんでこういった絵のやり取りで問題が頻出するのかが分かって面白いですね笑
この感じだと更に色々な意見が出てきそう!笑 面白い!


今回の教訓!

受託側
・描く上で最低限必要な情報は提示しておこう!

委託側
・相手はキャラについてなんの情報も持っていない(下手すると読者より)ということを念頭に入れて設定を書こう!


こんな感じでしょうか。


こういう意見的なコメントも大歓迎です、が、やはり依頼が無いと意味ないので、依頼もしてね笑
投稿者:愛餓え男  [ 2017-01-22 20:55:30 ]


おお、イメージ通りです。
素晴らしい絵をありがとうございます。
これからも、もしかしたら、注文させて頂くかもしれないです。
ありがとうございました〜m(_ _)m
投稿者:葛うま  [ 2017-01-22 20:01:34 ]


<非依頼>

 こんばんはー
 ちょっとお邪魔します。

 依頼する側は往々にして、必要な情報として何がいるかが分からないことが多いかと思います(既に自分の中にあるイメージをもとにしても、自然になりすぎて相手に伝える際に改めて明言せずとも「同じようにイメージしてくれるもの」となりがちかも)。
 その対策として、受ける側が最低限欲しい情報のリストをまず提示するというものがあるかと思います(受ける方にも必要な情報がまちまちですから(詳細に欲しいor丸投げされる方が良い、など))。
 依頼側としても、既にあるイメージ・設定を出来るだけ、強固なイメージがあるならそれこそ必要ないと思われるものまで情報提供していく方向で行った方が良いかもしれません(挿絵の場合ちょっとした仕草・小物の描写に影響したり。基本は描く側の方針に沿った情報提供ですが(自分はなかったですが、後出しで重要な設定を出されると大変ですよね))。
 最低でも欲しい情報は、性別・年齢(+体型・服装(世界観)・特記事項)でしょうか。

(最初の依頼文では性別がまず分かりませんでした(名前が「凛」、髪型が「お団子」ということから女性かな? とは思いましたが男性の可能性も(視覚化する上で思い込みは良くない))。また愛餓え男さんがおっしゃるように舞台設定などが分からない(現代風でも特殊な舞台では特徴的な衣装だったり、こっちも思い込みは…)ので、服装などもイメージできない感じですね)


 全体的にミスマッチを防ぐため、前提条件をある程度固めて記載するのがその後のやり取りが上手くいきやすいのかな? と思います(ウザったくなることもありますがトラブルは減るかと)。
 「おまかせで描いて欲しい・描きたい」と「指定通りで描いて欲しい・描きたい」の両者がいたとして、後者が「おまかせ」も許容できれば問題ないですが、できない場合に両者の組み合わせでのやり取りは大変だと思います(おまかせでも必要な情報は結構あります。この場合キャラよりも世界観の方が重要かも。世界観に沿ったキャラは出来ても、キャラ情報だけで世界観に合わせるのは難しいことが)。


 何はともあれ、この試みには注目しております。
 双方の立場の人が、少しでもスムーズにやり取りできる参考になればと思います。

 余分と思われることもこの際、と書いてしまいました。
 長々と失礼しました(長いですから不要でしたら削除OK)。

(この前のお題募集でもいろいろと楽しませてもらいました^^)
投稿者:汀雲  [ 2017-01-22 18:28:15 ]


>葛うま さま

コメントありがとうございます!

朝霧 凛、第一稿です。服装はとりあえず(趣味で)セーラー服にしてみました。どんなもんでしょうか。



>和砂 さま

迷惑って? いや、身に覚えがないんですが笑
ご声援ありがとうございます!!???

投稿者:愛餓え男  [ 2017-01-22 17:18:03 ]


はい。私がどうかしてました。申し訳ありません。
なんか、あの時はおかしかったんです。はい。
髪型 お団子 前髪は眉より少し上
名前 朝霧 凛 あだ名 お団子
特徴 ムードメーカー&天然
現代用語には馴染めていない高2
占い好き 日本生まれ
憎めない感じのオーラを出している。
長所 元気 短所 空気を読めない
身長 154cm
賢さ 中の中
肌は白め、瞳は完全な日本人色
趣味 占い 特技 鯖を読むこと
好物 豆腐 トラウマ 無視されること
この物語のちょっとしたヒロイン枠
第一人称は 私

こんなのでどうでしょうか?
よろしくお願いしますm(_ _)m
投稿者:葛うま  [ 2017-01-22 16:51:28 ]


☆依頼ではないです、すみません。

ご無沙汰しております、和砂です。
ロボデザインの際は、本当にありがとうございました。
ブログ読んでいて、「あぁ、迷惑かけていたんだな」と反省しきりです(汗)

これに懲りずに仲良くしていただけると嬉しいです。
そんだけです。
執筆活動また、お絵描き活動応援しています。
投稿者:和砂  [ 2017-01-22 13:33:35 ]


>葛うま さま

コメントありがとうございます。

う~ん、思わず唸ってしまいます。
キャラクターデザインの依頼となると、当然キャラクターの外見をデザインするわけですが、この依頼文にはそれに関する情報が「少し暗めのピンク色の髪をお団子にしている」しかありません。

また、絵にする際にはどうしても衣服が入るわけですが、服に関する情報は一切ありません。現代的な日本名なので現代モノかな? とは予想できますが、年齢も書いていないため、全く外見のイメージが出来ませんでした。


つまり、注文は多いのではなく少なすぎるのです! 


依頼文を書く際、特に初回は物語の世界観や、キャラクターの位置づけなどについても書いておくべきでしょう。また、もちろん通常の文法についても気をつけるべきで、『お描きして頂きたいです』はかなりヤベえから気をつけろ!


思わず長くなってしまいましたが、現在の情報量ですとデザインしようがないので、小説、キャラクター情報について必要だと思う設定を書き足し、もう一度コメントいただければ幸いです。

投稿者:愛餓え男  [ 2017-01-22 06:57:54 ]


こんばんはです。葛うまと申します
私もちょうどキャラクターを描いてくださる絵師様を探していました。 まだ1話しか書けてなく投稿もしていない弱小の身なのですが宜しいでしょうか?とりあえずキャラクター設定だけ書かせていただきます。
名前 朝霧 凛
髪型 お団子 性格 楽天屋でムードメーカー
髪の毛は少し暗めのピンク
可愛く顔をしかめて愚痴をこぼしている場面をお描きいただきたいです。愚痴本体は小説の方で書きましたので、愚痴をこぼしているような物をお描きしていただきたいです。色は白黒でお願いしますです。注文が多くて申し訳ありません。どうかよろしくお願いします。
投稿者:葛うま  [ 2017-01-21 22:47:34 ]